人気の記事が表示されます!
【竹田 岡城跡】難攻不落の歴史ある城跡🏯深い歴史と四季の魅力ある地(紅葉・桜の名所)
PVアクセスランキング にほんブログ村
スポンサーリンク

歴女(レキジョ)ならぬ歴魚(レキギョ)!すなめりです。歴史は得意ではないし魚ですらないですが。

今回は紅葉を目当てに訪れた竹田市の「岡城跡」をご紹介します!!

岡城跡について

住所:大分県竹田市大字会々1650番地

電話番号:0974-63-1541

入場受付時間:9:00~17:00

12月31日~1月3日は休城日です。

国指定史跡 岡城跡

岡城は、阿蘇山の火砕流でできた海抜325メートルの岩山の上に経っています。断崖絶壁の立地はもちろん「難攻不落」と呼ばれる所以はその石垣の構造にもあります。

岡城は、1185年に源義経を迎えるために築城されたと伝えられています。南北朝期から戦国期までは志賀氏の支配下にあり、江戸時代には中川氏の居城として重要な役割を果たしました。築城から廃城まで800年に及ぶ岡城の歴史があります。

豊薩合戦の舞台となり、滝廉太郎が少年時代を過ごした岡城。城内には在りし日を思わせる数々の遺構を見る事ができます。また、岡城跡からは阿蘇山やくじゅう連山を望む事ができ、高石垣は燃える夕焼けや雲一つない青空の下で様々な表情を見せます。美しい石垣や素晴らしい景色を眺めながら、城内を歩いてみませんか?

/ここも昔はお城が建ってたから城下町が近くにあるんだね~\

大分県内には168もの城が存在すると言われていますが、文化財に指定されているのは内40カ所。その内の一つの岡城跡も国指定史跡に指定されています。

観覧料は大人一人300円、子供は150円です。

この後ご紹介の通り、難攻不落の城だけありかなり急こう配がありますので、お子様連れの方やご高齢の方の利用時はご注意ください。

/ここが岡城跡だね!紅葉が見えてきて綺麗だね~!!\

/早速登るよ~!!\

”まだ”元気なすなちゃん。ここから階段を登り岡城があった場所まで歩きます。

/ゼェゼェ・・・ゲッホゲッホ・・・\

幸いながら、歩きながらも周りの自然や紅葉を眺めながら進む事が出来るので退屈はしませんよ。

/ちょっと休憩!紅葉が色付いてきてるね~!!\

岡城の紅葉は例年11月上旬~11月下旬です。今年は暖かかった影響もあり、11月中旬頃からが見頃を迎えると予測されています。

/石垣が見えてきたよ~!攻め入るぞ~!!!\

映画だと真っ先にやられる役のセリフを叫ぶすなちゃん。

/何かの見晴らし台かな?登れそうな石だね~\

すぐ近くに案内板があり、大手門跡です。

大手門跡

大手門は、城の正面に位置する門で、本来は追手門と言います。追手とは、敵を追いつめる方向にあるという意味で、籠城のとき敵を正面に追いつめて戦闘を集中させる目的があります。大手門には侍番が置かれ、城中への出入りにはかなりの注意が払われていました。現在、櫓台である石垣と礎石・車敷が残っています。

岡城では・文禄三年(1549)中川氏入部後、大手・近戸・下原の三口が切り開かれ、かつての大手門はここよりも東側に設けられていましたが、慶長十七年(1612)に岡城へ立ち寄った築城の名人である伊勢津藩主藤堂高虎の意見によって、今のように西向きに替えたと伝えられています。

門番の侍さんたちがいたんですね~

/ひょ~!断崖絶壁!落ちない様に気を付けて・・・\

難攻不落の城所以、崖の様になっています。道の真ん中を歩くようにしてくださいね。

/でも紅葉が綺麗!これからもっと色付いてきたら辺り一面真っ赤っかだね!!\

11月上旬でこの具合なので、11月中旬以降の好楽シーズンには丁度色付いてそうですね。

/こっちは開けてるよ!走り回っても大丈夫な広さだね~!\

西の丸御殿があった跡地のようです。広い!豪邸!!

我ながら綺麗な青空と自然が映えた良い写真を撮れたと思っています✨

/本丸の方に進んでいくよ~!近くの渓谷が色付き始めてるよ!\

/こっちが熊本・阿蘇方面!\

/こっちが大分・くじゅう連山方面だよ~!ヤッホ~!!\

何処を見ても自然!紅葉の時期が近づき明るい色が山を彩ります。

道中は休憩所・トイレも有、紅葉見物中におトイレに行きたくなっても安心です。

滝廉太郎像

滝廉太郎の銅像は、少年時代に廉太郎と同じ学校に通っていた彫刻家の朝倉文夫によって昭和25年に作られました。

廉太郎は、少年時代に遊び場にしていた岡城をモチーフにして、名曲「荒城の月」を作曲しました。

銅像の裏側には、朝倉文夫が、自分の少年時代に廉太郎が学校の裏側にあたる岡城で尺八を演奏していた思い出を思い起こしながらこの銅像を制作したというエピソードが刻まれています。

達観したすなちゃん。そこでしばらく佇んでたら名曲が生まれるかもしれないのでこのまま放っておきたいところですが、ご迷惑になるので回収しました。

本丸に近づくにつれて徐々に赤々とした紅葉が見える様になってきました!

滝廉太郎像の周辺が一番綺麗に紅葉していました✨

これでもまだまだ半分くらいの紅葉具合。皆様が訪れる頃には綺麗な紅葉に色付いていますように・・・

/着いた~!ここが本丸だった場所だね!\

/神社がある!紅葉を見に来たお礼参りに行きましょ~!\

岡城天満神社の成り立ち。謎の手が入ってますが気にしないでください。

歴史と自然、素敵な空間に心現れる様でした。

この時期の紅葉はもちろん、春は桜の名所でも知られる岡城跡。竹田に訪れた際は四季折々の魅力を感じに岡城跡へぜひお越しください!!

岡城跡について

住所:大分県竹田市大字会々1650番地

電話番号:0974-63-1541

入場受付時間:9:00~17:00

12月31日~1月3日は休城日です。

旅行ブログランキングに参加しています。応援お願いします!
スポンサーリンク

すなめり観光を
応援してね!

皆様の声がすなめり観光を支えます。

Twitterでも感想コメントを聞かせてね✨

おすすめの記事